3.

MFT
​筋機能療法

MFT(筋機能療法)とは、正しい舌の動きや正しい口の周りの筋肉の動きを覚え、それを習慣化し、正しく機能させるために行う訓練のことです。

お食事の時や、発音時に舌を出す癖があったり、お口がポカンと開いている癖、指しゃぶりの癖などがあると、歯並びが悪くなってしまいます。

当クリニックでは、これらの癖をなくし、正しい嚥下、正しい咀嚼の方法を習得できるように、必要な患者さんにはMFTのレッスンを受けてもらうようお勧めしています。

MFTは、ただ正しい動きを理解するだけでなく、それを習慣化、無意識にでも行えるようにするためにも、お家で繰り返し練習していただく必要があります。

​いろいろなトレーニングと一緒で、習得するのにはご本人の努力が必要ですが、正しい嚥下や咀嚼ができるようになれば、子どもでは悪い歯並びがMFTだけで改善したり、大人の方でも、矯正後のきれいになった歯並びをずっと維持していくことができるようになります。